04

11月

2011

魅惑のフルーツ『フェイジョア』をご紹介します!

みなさんは、『フェイジョア』というフルーツをご存知ですか?

南米ウルグアイ原産で、おもにニュージーランドで栽培されていますが、

日本ではあまりお目にかかれないめずらしい果物です。

 

今から30年ほど前、キウイフルーツと一緒に日本へ渡ってきましたが、

栽培のしやすさ、収穫効率などでキウイフルーツに負けてしまい、

現在では、食用はほとんど栽培されていません。

エキゾチックで美しい花をつけるので、個人で観賞用に栽培している方は多少いらっしゃるようです。

 

そのフェイジョアを、ここいわき市で大規模に栽培している農家さんがあります。

ちょうど今、収穫の時期を迎えているということで、さっそく見学させて頂きました。

 

小川町にある、『楽・農・人 ゆうゆうファーム』さんです。

 

ゆうゆうファーム入口
小川町の山あいにある、ご自宅兼ファームの入口
ゆうゆうファームを経営なさっている丸山さんご夫婦
ゆうゆうファームを経営なさっている丸山さんご夫婦
わんこ
はなちゃん(左)とカイくん(右)は親子で仲良し

 

マスコット犬のはなちゃんとカイくんが、出迎えてくれました。

とても賢く、人懐っこい性格で、みんなをあたたかく癒してくれる存在です。

 

ゆうゆうファームを経営なさっている丸山さんご夫婦は、もともといわき市出身ではありません。

ご主人は以前、関東の建設会社に勤務されており、そのとき訪れたニュージーランドで、

『フェイジョア』と出逢い、魅了されました。

 

やがて「フェイジョアを日本で育てたい」という熱い思いを携えて早期退職願いを出し、

栽培に適した土地を探して、南から北まで日本全国をめぐったそうです。

そして最終的に、ここ、いわき市小川町へと辿り着きました。

 

フェイジョア栽培はもちろんのこと、農業自体が初めて。

土地の開墾や土壌改良も、すべて手探りでおこない、2007年にフェイジョア園を立ち上げました。

日本でほとんど前例がないので、 ニュージーランドまでノウハウを勉強しに行った事もあるそうです。

 

この土地、この気候に合わせながら、ハウスの内と外に苗を植え、さまざまな品種にトライしながら、

まさに試行錯誤の連続だったことと思います。

 

その情熱に、深く感動しました。

 

フェイジョア園
フェイジョア園。あいにくの曇り空。
フェイジョアの樹
フェイジョアの樹

ご自宅から車で5分ほどのところに、フェイジョア園があります。

 

現在、約100本の成木で13品種を栽培しており、苗木も育てています。

 

フェイジョアの実
フェイジョアの実
タッチピック
手作業によるタッチピックで収穫

こちらが、今まさに収穫の最盛期を迎えつつあるフェイジョアの実。

10月下旬~11月下旬にかけてタッチピックで収穫、その後追熟をさせてから出荷されます。

 

品種によって大きさや形は異なりますが、外見はグリーンの卵型もしくは球形をしています。

 

フェイジョアの断面
フェイジョアの断面

フェイジョアの実を二つに切ると、中身は明るいクリーム色で中心にゼリー質の種子部分があります。

俗に「パイナップルグァバ」と呼ばれるほど、芳醇な香りを放つのも、魅力の一つです。

 

スプーンですくって口にしてみると、メロンや洋ナシのようにまろやかな食感で、

甘みと酸味のバランスが絶妙、鼻から抜けるエキゾチックな芳香が素晴らしく、初めての体験でした。

これは、ほかに例えようがなく、ただただ、驚嘆のため息が出ました。

丸山さんご夫婦が虜になった理由も、すごく分かります。

 

冷凍保存すると味が落ちてしまうので、生で食べられるチャンスは毎年11月~12月の

わずかな期間しかありません。

 

地元のテレビ番組や雑誌で取り上げられ、少しずつリピーターの方も増えているようですが、

この魅惑のフルーツ『フェイジョア』をもっともっと多くの方に知っていただきたいというのが、

丸山さんご夫婦の願いです。

 

フェイジョア6個入り
フェイジョアは地方発送を承っています

現在、ゆうゆうファームのオンラインショップから、フェイジョアをお取りよせできます。

(本日より出荷スタート!!)

 

6個入り2,700円、15個入り6,000円(ともに消費税・送料込み)と、多少高価に感じるかもしれません。

しかし、栽培の難しさと、希少性、そして他に比べるものがない絶妙な美味しさを考えると、

私は決して高すぎるとは思いませんでした。(あくまでも個人的な感想です)

 

県がおこなったモニタリング検査の結果、放射性物質は不検出(検出限界値以下)だったそうで、

丸山さんご夫婦もホッと胸をなでおろしていらっしゃいました。

 

フェイジョア箱
フェイジョア6個入りの箱とステッカー
丸シール
果実に貼る、通称「くだものシール」

当ブランド化支援事業では、6個入りのパッケージとステッカー、そしてフェイジョアに貼るシールを

支援させて頂きました。

 

フェイジョアの特徴的な断面をロゴデザインの中央に配置し、ゆうゆうファームの頭文字「ゆ」と一緒に

組み合わせました。

 

これから、ゆうゆうファームのトレードマークとして、どんどん使ってくださいね、丸山さん!!

 

フェイジョア君
フェイジョア君(仮名)
プリティグリーン
真ん丸い形をしたプリティグリーン

最後に、おまけです。

 

加工用の品種「プリティグリーン」は、真ん丸くてかわいらしい形をしていますが、

偶然にも、目のような模様が入ったものを発見!

これ、顔に見えませんか?

ちょうど花託(かたく)の部分が口に見えて、なんとも愛らしい表情をしております。

 

こういったものを探すのも、楽しいですね。

 

以上、ゆうゆうファームのフェイジョアのレポートでした。

 

(つる)

 

 

フェイジョア栽培農家

楽・農・人 ゆうゆうファーム

いわき市小川町塩田字堀口10-1

TEL/FAX: 0246-83-3110

ホームページ: http://feijoa-dream.com/

 

コメントをお書きください

コメント: 6

  • #1

    楽農人 (日曜日, 06 11月 2011 17:15)

    ご紹介有難うございます。リンクさせてもらってもよいですか?

  • #2

    iwakinome (火曜日, 08 11月 2011 12:22)

    楽農人さま
    もちろんです。ぜひリンクしてください。
    先日はありがとうございました!

  • #3

    P(パーキング) (水曜日, 09 11月 2011 13:58)

    おいしそうですね。フェイジョアを食べてみたいです。
    今度、行ってみたいと思いますので、ご紹介ください。

  • #4

    iwakinome (水曜日, 09 11月 2011 15:58)

    P(パーキング)さま
    コメントありがとうございます。
    いまだかつて味わったことのないような美味しさでした。
    ぜひ、ゆうゆうファームさんへ行って、確かめてみてくださいね!

  • #5

    りんかにメロメロ (木曜日, 17 11月 2011 14:46)

    すみません。
    気候の違う東京から質問です。
    日持ちや保存に関しての情報も欲しいと思います。
    もう一つ、クリスマス時期まで収穫可能かどうか。
    よろしくお願いします。

  • #6

    iwakinome (木曜日, 17 11月 2011 15:46)

    りんかにメロメロさん
    ご質問ありがとうございます。
    ゆうゆうファームさんでは収穫後、1週間ほど追熟させ食べごろになった状態で発送しますので、お客様の手元に届いてから常温でしたら1週間以内が食べ頃です。
    密封して冷蔵庫に入れておきますと、2~3週間ほど日持ちがします。
    収穫は11月中旬で終了しますので、クリスマスの時期までもたせるとなると、冷凍保存になります。皮を向いた状態で密封し冷凍してください。ケーキやお菓子に使用するのであれば、ミキサーにかけてピューレ状にしてから冷凍するのもおすすめです。
    いずれにせよ、冷凍しますとやはり味は落ちてしまいますので、生で食べるのが一番かと思います。

  • loading