国内唯一のスーパー内アンテナショップ!ふくしま市場

 

こんにちは!ゆんです。 

今日は、つるさんと一緒に訪問したアンテナショップふくしま市場の事を書きたいと思います。

 

 

アンテナショップふくしま市場は、福島県産品の流通拡大と情報発信を目的として、平成18年8月にイトーヨーカドー葛西店内にオープンした、日本唯一のスーパー内常設アンテナショップです。

 

食品売場に隣接した約24坪のスペースに、農・水産物の加工食品、生鮮食品、生花や郷土工芸品に至るまで、多種多様なご当地商品が販売されています。

 

ちなみに、総取り扱い商品数は約1,000種類、取引先は約240社にものぼるとのこと!

 

 

訪問時は、店頭にて伊達市の応援フェアが開催されていました。

 

ほのかな桃のやわらかい香りに惹かれつつ、画像のお中元ギフトコーナーに近づくと、元気の良いスタッフの方が早速試食をさせてくれました。

 

ん~甘っ!!

 

ちなみに今年の初ものならぬ初ももでした。

先日開園10周年記念を迎えられた大和田自然農園もおっしゃってましたが、今年の果物類は天候の恩恵も受けて非常に豊作なんだそうです。

糖度も高く、食味も良好。

果物は糖分と水分を豊富に含んでいますから夏バテ防止にも効果的ですし、何より甘いものを摂ると俄然、活力が沸いてきます!

 

画像左側のスペースでは伊達産のお漬物などが販売されていました。

 

 

 

その福島の甘~い桃と一緒に、快く写真撮影とヒアリングに応じてくださったのは、

店長の櫻田さん。

 

初対面という壁を感じさせない位、とっても気さくで明るい店長さんです!

リピーターが多いのも頷けますね。

 

櫻田店長は、ショップの仕入れから陳列に至るまで自らご担当されており、知識も豊富にお持ちです。

 

この後、店長さん自ら店内を案内してくださいました。

 

まずはじめは、いわき市産の加工品をご紹介します。

 

 

いわきのお酒と言えば・・・

 

 

四家酒造さんの又兵衛です。

市内の温泉旅館などでも『いわきを知ってもらう』目的を兼ねて、客室冷蔵庫に常備されている人気のお酒です。

 

画像は又兵衛の『しぼりたて(槽口(ふなくち)酒)』です。

皆さん、『ふなくち』ってご存知ですか?

お酒を嗜む方ならご存知なのでしょうが、私はこの言葉をここで初めて知りました。

『ふなくち』の由来は、昔ながらのお酒の製造過程にあります。
昔は、手漕ぎボードに類似した”槽(ふね)”という容器に”もろみ”を入れた袋を重ねていき、
更に圧力を付加してお酒を搾っていたそうです。
その搾ったお酒の出口を”槽口(ふなくち)”と呼んでいたとのこと。
そして、今では”生”で”無濾過”の原酒を指す言葉となっています。

 

まさに銘柄の通り、”しぼりたて”が楽しめる訳ですね。

好きな方には食指のそそるお酒だと思います。

 

 

こちらもいわきのお土産として購入される方が多い、長久保食品さんの長久保のしそ巻、根菜漬です。

 

 

有限会社木紅木(たふぃあ)さんのお米でつくったカレールゥは、

米粉を主原料にして作られたルゥです。

和風の味付けのため、カレー独特のこってりさがなく、

辛さのレベルも通常の中辛より控えめとなっているそうです。

子供から高齢者の方まで、幅広い年代の方におすすめできますね。

 

他にも、

 

とまとランドいわきさんのいちじくコンポート

木下醸造元さんのぽん酢醤油(和風ドレッシング)などがありました。

 

 

生鮮食品ブースにもいわき市産の商品がありました。

 

新舞子ファーム・キダさんの有機栽培にんにく

加茂農園さんのナメコ(画像2枚目)など。

 

野菜から果物まで、県産の新鮮な農作物が陳列されていました。

 

季節の野菜の袋詰めやパック詰めなどは、正直こんなにお買い得でいいの?!と思うくらいの量でしたよ。

 

 

つづいて、冷蔵コーナーの加工品です。

海産物から漬物、味噌や豆腐など、県内産のものがズラリと陳列されております。

 

これだけのスペースがあると、同じ品目でも数種類のパッケージを並べることができますね。

消費者が商品を規格や好みで選べる自由度が高いのは嬉しい点だと思います。

 

 

こちらは小泉食品さんのちょっとだけおそうざい(画像上)と、

とうふ屋大楽さんの豆腐、油揚げの味噌漬、シルキー(絹豆腐を使用した蒲鉾)(画像下)です。

 

こちらのような少量の食べ切りサイズは、お土産用にもご自宅用にも大人気とのこと。

価格、サイズともに買いやすいのが人気の秘訣のようです。

 

 

 

 

「震災直後は、数多くの支援者の皆さんに商品を購入いただきました」と、
櫻田店長は当時のことを振り返り、感謝の言葉を口にされていました。


また、売り上げを伸ばすために、連日、食材をピックアップし、
ローテーションを組んでの試食販売を行ったところ、大きな反響を得ることができたそうです。

 

ちなみに、訪問した日は、
桃、季節の野菜をトッピングしたそうめん、キュウリのきくらげ包み、豆腐、と
計4種類の試食品が提供されていました。

 

食材の良さは、色や艶などの鮮度や形など、視覚的にPRできるものもありますが、
やはり実際に味わってもらう方法が最も消費者に伝わりやすいと言えます。
更に、相性の良い食材を組み合わせて調理し提供することで、相乗効果も期待できますし、
食材自体のイメージアップや、食わず嫌いなどの先入的な意識改善にも役立つと思います。

 

食べてみて「おいしいな」と感じたら、自分の場合、一度は買ってみます。
もちろん、そこからリピーターになる可能性だってありますし、
そういう意味でも購入に踏み切る「きっかけ」作りってとても大事だと思いました。

 

 

 

今回はお仕事で行かせて頂きましたが、

次回は個人的に訪れてみたいと思っています。

 

櫻田さん、お忙しい中、親切に対応してくださって本当にありがとうございました!

お話を伺っている中で、初めて知ることがたくさんあり、色々と勉強もさせていただきました。

 

これからも頑張ってくださいね!

 

(ゆん)

 

 

地図・アクセス

アンテナショップ福島市場

東京都江戸川区東葛西9-3-3

イトーヨーカドー葛西店内1F
TEL:03-5659-2762