2011年

8月

06日

平七夕まつり

こんにちは、つるです。

今日から始まった『平七夕まつり』に、さっそく行ってきましたので、ご報告します。

 

平七夕まつり

 

じつは私は、今年5月にいわきへ引っ越してきたばかりなので、このお祭りは初めてなんです。

勤務地のラトブ周辺で、何週間も前からみなさんが準備している姿を見てきたので、

今日をとても楽しみにしていました。

 

初日は、お昼に通り雨が降ったものの、青空が出てきて一安心。

会場となるいわき駅前には、商店街のみなさんが趣向を凝らして制作した笹飾りが、

所狭しと飾り付けられ、通りを埋め尽くしていました!

 

お祭りらしく、いろんな屋台が立ち並び、かわいらしい浴衣の女の子達が歩いています。

各地でスペシャルライブや催し物、フリーマーケットなどが開催されていて、

通りはとても賑やかでした。

 

 

今年は、富岡町・広野町・四倉などからの出店による『復興屋台村』や、支援ブース、

水谷孝次さんプロデュースの子どもの笑顔をテーマとしたプロジェクト『MERRY SMILE ACTION』など、

震災復興イベントも目立ちました。

 

さんまのポーポ焼きライスバーガー

 

復興屋台村にて、目立っていたお兄さん達。

いわきのソウルフード『秋刀魚のボーボー焼き』をお米でサンドした、ライスバーガーを売っていました。

いわきの人なら食べなれた味かも? 

でもアイデア自体は新しくて、なかなか他では食べられないメニューです。

 

とまとランド石橋さん
トマトの詰め合わせ

 

とまとランドいわき石橋さんのオススメは、3種類のミニトマトの詰め合わせ(1パック200円)。

細長い形の「アイコ(イエロー&レッド)」、まんまるの「小桃」、皮が柔らかく甘みの強い「ラブリーさくら」。

色鮮やかでとってもきれい。それぞれの味を食べ比べしても楽しいですね。

 

スマイルアゲインの屋台
焼きとうもろこし&ウニの貝焼き

 

いわきのイベントサポート団体『Smile Again(スマイルアゲイン)』による支援ブースでは、

小野塚食品興業社の貝のウニ焼き と、新舞子ファーム・キダの焼きとうもろこし

いい匂いを放っていました。

いわきには、魅力的な食材がたくさんあるんですね。

 

ラトブのトトル

 

いわき駅前ラトブの1階銀座通り側では、ラトブライブを開催。

ラトブのガイド役として活躍する『TOTOL(トトル)』がお客様の前でご挨拶し、

会場を盛り上げていました。

 

初めて、「生」トトルちゃんを見ましたが、お人形みたいでかわいかったです。

トトルに会ってみたい方はぜひ、このチャンスにどうぞ☆

 

平七夕まつりは、あさって8月8日(月)まで開催されています。

今年は東日本大震災を受けて、一字は開催中止も検討されましたが、鎮魂と再生を願い、

「祈り、そして復興への願いを込めて」と題し、開催を決定したそうです。

 

いわきの復興を願い、七夕の短冊に思いをかける、平七夕まつり。

ぜひ一人でも多くの方が参加し、笑顔になってくれたらいいなと思います。

 

(つる)

 

第92回平七夕まつり

開催日 2011年8月6日(土)・7日(日)・8日(月)
開催時間 3日間とも 10:00~21:00 ※交通規制は22時まで
開催場所 JRいわき駅前 平商店街各所

 

詳細は、以下のサイトに掲載されています。

いわき まちぴた!

いわき市観光情報サイト