2012年

2月

23日

FMいわき~いわきいきいき食彩館スカイストア

FMいわきで毎週木曜17:33~お届けしている『がんばっぺ!いわき農業情報局』。

 

本日の収録・放送は、いわきいきいき食彩館スカイストアから、代表の松崎康弘さんと、

従業員の金澤友絵さんにお越しいただきました。

 

 

いわき生き生き食彩館スカイストアは、いわき市平T1ビルのはす向かいにあるセレクトストアです。

食を通じて、第一次産業と中心市街地を活性化することを目的に、2009年2月にオープンしました。

 

その特徴は、“生産者の顔が見えるいわきを中心とした地場産品”を販売すること、

そして、“市民自らが主体となり店舗を運営する”ことです。

 

全体の登録者は200名ほど。そのうち生産農家は50名ほどで、毎朝採れたての新鮮な農産物が

20~30品目ほど持ち込まれ、店頭に並びます。

 

昨年秋からは、“いわき野菜”の魅力を多くの方に知ってもらおうと、新たな取組みを始めました。

首都圏で活躍されている有名な料理人をお招きし、旬のいわき食材を使って料理をしてもらう企画です。

 

1回目は、昨年10月の『がんばっぺ!いわき復興祭』。

東京・広尾のイタリアンレストラン「ACQUA PAZZA」のオーナーシェフ日高良実さんに、

21世紀の森公園のイベント会場までお越しいただき、その場で鈴木製麺の生パスタと

あかい菜園のゴールドトマトを使ったパスタを調理していただきました。

 

2回目は、今年の1月22日、福島県出身で日本料理の名店、東京・広尾「分けとく山」の総料理長である

野崎洋光さんにスカイストアまでお越しいただき、秘伝のタレ作りや料理方法を講演していただきました。

一般の方から市内のレストラン関係者まで、多数の来場者が訪れ大変賑ったようです。

 

そして3回目は、来月3月4日(日)に予定されています。

スペイン料理界を代表するカリスマシェフのジョセップ・バラナオ・ビニェスさんにお越しいただき、

スカイストアで講演会をおこないます。

ビニェス氏は、“ピンチョス”というフィンガーフードを日本に紹介し、ブームの火付け役となったお方。

2008年11月、スペイン国王夫妻が訪日された際に、天皇陛下も出席された答礼晩餐会で

指揮をとられた方でもあります。

参加費は1,000円で、今回も講和を交えながら目の前で調理をしていただけるとのこと。

 

残念ながら、こちらのイベントは、店頭と朝日SALLY(フリーペーパー)で告知したところ、

あっという間に満席になってしまったそうです。

お申込が間に合わなかった方は、ぜひ次回にもご期待いただければと思います。

 

前列右から時計回りに、スカイストアの金澤さん・松崎さん・パーソナリティーの田子さん・市役所の江尻さん
前列右から時計回りに、スカイストアの金澤さん・松崎さん・パーソナリティーの田子さん・市役所の江尻さん

 

FMいわきで毎週木曜日、17:33からオンエア中のこの番組では、

今後もいわきの農業に携わるさまざまなゲストをお呼びして情報をお伝えしていきます。

 

来週もお楽しみに~!

 

(つる)

スカイストア地図

いわきいきいき食彩館スカイストア

福島県いわき市平字一町目25

TEL: 0246-23-3447/FAX: 0246-23-3448

OPEN: 10:00-18:00 ※第1・3水曜定休