2012年

3月

22日

FMいわき~H23年度総括・その1~

昨年10月に始まったFMいわきのコーナー『がんばっぺ!いわき!農業情報局』ですが、

今年度の放送も残すところあと2回! 取材レポートも最後まで頑張ります!

 

3月22日(木)のオンエアは、先週の林家彦丸さんにつづき、落語家の柳家一琴(いっきん)師匠に

スタジオにご登場いただきました。

 

“四倉魂”のTシャツを着た「いわき農作物見える化プロジェクト」特別委員の柳家一琴師匠(左)
“四倉魂”のTシャツを着た「いわき農作物見える化プロジェクト」特別委員の柳家一琴師匠(左)

 

風評被害の払拭を目的に、昨年10月より始まった いわき農作物見える化プロジェクト

その特別委員に任命された噺家四人衆のリーダー・柳家一琴師匠は、

いわきの農家が野菜をどのように作り、どんな想いで出荷しているのかを突撃取材し、

見せます!いわき農家~落語家、いわきの「農」をめぐる~』と題した動画コンテンツにおいて

生活者目線でいわき農作物の「今」を伝えてきました。

   

東日本大震災から一年が過ぎでも、いまだに日本各地で余震が続いています。

いわきの復興に向けて頑張っている農家さんをはじめ、いわきの皆さんへ向けて、

皆さんはすでに頑張っていらっしゃるので、我々がこれじゃいけないと気付かされることが多い。

この記憶を風化させることなく、反省点・注意点を常に心に留めておくことが大切。

共に前に進んでいきましょう!」と、メッセージをくださいました。

 

一琴師匠は、プライベートでもいわきの「農」を楽しんだそうです。

今年2月、奥様と二人のお子様を連れて四倉町の大野観光いちご園を訪れ、

2時間ほどかけてお腹いっぱいにいちごを堪能されたそうです。

食べ頃のいちごは、どれを食べてもおいしく、家族全員が満足してお帰りになったとか。

いわきの「農」を通じて生まれたご縁が、こうしてどんどん広がっていくのは嬉しいですよね。

 

また、いわきへ遊びにいらしてくださること、楽しみにしています!

 

 

さて本日は、『がんばっぺ!いわき!農業情報局』の放送のラスト2ということで、

平成23年度の総括・その1をします。

いわき市農業振興課 鈴木課長補佐にご登場いただき、震災後に農業の復興に向けて

おこなってきた様々な活動をふり返っていただきました。

 

農業振興課の鈴木補佐(右)
農業振興課の鈴木補佐(右)

 

~3月 震災直後の食糧確保について~

平消防本部4階に災害対策本部を設置し、まずは避難されている方々の食事をどうするかが

大きな問題となりました。そこで農業振興課の出番です。

あらゆるネットワークを駆使して、お米をはじめとるす食料を確保し、おにぎりを作って

避難所の皆さんに配りました。

 

~4月 「がんばっぺ!いわきオール日本キャラバン」スタート~

東京電力福島第一原発の事故により、「福島産」「いわき産」と表示しただけで、

市場や消費者の皆様に敬遠されてしまう状況を打破するため、

いわき産の農産物をPRする全国キャラバンを展開してきました。
4月11日・12日に東京・新橋駅前SL広場でおこなった第一回のキャラバンには

いわきを舞台にした映画『フラガール』に出演した南海キャンディーズのしずちゃんや、

箱根駅伝で活躍した柏原竜二選手(いわき市出身)など、いわきにゆかりのある方が

応援に駆けつけてくれました。

また、いわき市出身の学生ボランティアの皆さんも大勢集まり、『Little IWAKI』が結成される

きっかけにもなりました。

 

~6月・11月 絵はがきで届けよう!いわきから「ありがとう」

「市民からつなぐトモダチ作戦」として、絵はがきを制作。初代フラガールの写真や、

いわきアート集団による作品が話題となりました。

 

~10月1日 「いわき農作物見える化プロジェクト」始動~

風評被害の早期払拭に向け、『見せます!いわき情報局』というサイトを立ち上げました。

いわきの農作物や土壌の放射性物質を検査し、その結果や検査方法、また空間線量や、

生産者の方々の姿や想いなど、様々な情報をわかりやすくお伝えすることで、

消費者の皆様に安全・安心の判断材料を提示し、いわき市の農作物への信頼回復を

目指すプロジェクトです。

この取組みは、みのもんたさんの情報番組(TV)や朝日新聞全国版のほか、

広告・クリエイティブの専門誌『宣伝会議』にも取り上げられ、いわき市の真摯な姿勢を

全国にPRできました。

 

来週の放送では、この「いわき農作物見える化プロジェクト」について、

その意義や効果などさらに詳しくご説明いただき、今年度の活動の総括をします。

 

さて、いよいよ次週は『がんばっぺ!いわき!農業情報局』の最終回。

このお話しの続きをご紹介しつつ、今年度を締めくくります。

 

SEA WAVE FMいわきの周波数は76.2MHzです。

インターネットにつながっているパソコンがあれば、FMいわきのホームページより

サイマルラジオ放送で全国どこからでもお聞きいただくことが可能です。

 

3月29日(木)17:33~17:48のオンエアを、ぜひぜひ、お聞き逃しなく!!

 

(つる)