FMいわき~JAいわき市 親バカトマトジュース発売!!~

今回は、久しぶりにFMいわきのスタジオでの収録でした。

 

本日のゲストは、毎度おなじみ、

 

「いわき市役所 農政水産課」の江尻哲生さんと

JAいわき市 新鮮やさい館 谷川瀬店」の高木真努佳さんです。

 

新鮮やさい館 谷川瀬店 : 高木真努佳さん
新鮮やさい館 谷川瀬店 : 高木真努佳さん

 

「アレッ若い!!

 

っと思った方もいると思いますが、高木さん、平成2年生まれの22歳。

 

JAの方が来ると聞き、もう少し年配の方を想像していた私もかなり驚きました。

 

「よく高校生に間違われるんですよ。」 と高木さん

 

小さくて、とてもかわいらしい方でした。

 

新発売!! 「親バカトマトジュース」
新発売!! 「親バカトマトジュース」

 

そしてこちらが、「6月22日 金曜日」に晴れて発売になりました「親バカトマトジュース」です!!

 

親バカトマト」といえば、いわきの2大ブランドトマトの1つです。

 

以前、「いわきのめ」でもご紹介させていただきました「助川成光」さん、「小野勝彦」さん達が作っていらっしゃるトマトです。

 

では、改めて、「親バカトマト」の紹介をさせていただきます。 

 

親バカトマト」は、JAいわき市ハウス部会菊田支部の6件の農家さんが作っている「ごほうび」という品種のトマト。

 

そして「親バカトマト」には、3つのこだわりがあります

 

1、土作り

2、品質

3、農薬・化学肥料を可能な限り減らして、安心・安全をお届けする

 

こんなにこだわって作ってくださったトマトを使用した「トマトジュース」。

美味しくないわけがありません

 

 

しかも

この「親バカトマト」を「ジュース」に加工してくれたのは、「磐城農業高校」の「食品流通科」の生徒さん達。

 

きっかけは、東日本大震災と原発事故・・・。

 

いわきの農業復興への思い。

地元のブランド商品をもっといわきの方々に知ってもらいたいという強い思い・・・。

 

初めは、それぞれが自主的に行っていましたが、この思いがいつの間にか生産者さん、JAさん、磐農さんを1つにさせました。

 

 

 

 

親バカトマトジュース」は、1本200 (税込み)

 

JAいわき市 新鮮やさい館

谷川瀬店」 「平窪店」 「勿来店」 でお買い求めいただけます。

 

1つ1つ手作りですので、数に限りがございます。

震災前は、お子さん連れのお客様も多かったようですが、震災後やはり、若い方が来店しなくなってしまったようです。

 

新鮮やさい館」さんでは、農家さんの野菜品目ごとに放射性物質の検査を徹底して行っています。

 

「いわきの野菜は安全なんだよ」ということを皆さんに知ってもらいたい。

 

そこで

JAいわき市さんが手作りで、色画用紙なども使って “放射性物質検査” の流れをわかり易いように説明もしたそうです。

 

私達、消費者と生産者さんに一番近いところにいるJAさん。

こういう取組みをして下さる方がいるから、私達は安心して美味しいものを食べることが出来ているんですね。

 

本当にありがとうございます。

 

左 : 新鮮やさい館 谷川瀬店高木真努佳さん 中:毎度おなじみ 江尻さん 右:パーソナリティー 田子さん
左 : 新鮮やさい館 谷川瀬店高木真努佳さん 中:毎度おなじみ 江尻さん 右:パーソナリティー 田子さん

 

「生産者の皆さんも、本当に頑張っています。

生産者の皆さんを支えながら、生産者さんの顔が見える新鮮ないわき野菜を安心してご購入していただきたい。

 

そのために、安全・安心をわかりやすく伝えていきたいと思っています。

是非、新鮮やさい館に足を運んでいただきたいと思います。」

 

高木さん

 

新鮮やさい館」さんのこれからの取組みに注目ですね。

 

 

それでは、最後に~

 

「見せます!いわき~」                           (さと)

 

 

 

JAいわき市新鮮やさい館

「谷川瀬店」                                   「平窪店」

【住所】 いわき市平谷川瀬泉町64        【住所】 いわき市平下平窪六角1−6

【TEL】 0246-25-2207            【TEL】 0246-23-5006

 

「勿来店」

【住所】 いわき市勿来町窪田町通4丁目15

【TEL】 0246-78-1772