2012年

8月

11日

FMいわき~JAいわき市梨部会~

今回もスタジオを飛び出しまして、小川町の梨畑にお邪魔しました。

 

小川町 とある梨畑
小川町 とある梨畑

本日のゲストは、JAいわき市梨部会会長で、梨選果場の場長でもある「比佐照雄」さん
JAいわき市第三営農センターの「桑名良則」さん
市役所農政水産課 江尻哲夫さん

 

そして、そして!!

 

「いわき農産物マスコットキャラクター"アグリン☆5"(ふぁいぶ)」のお1人

なしポチくん”の計4名??でお送りいたします。

もう実っていました。まだ、ちと早いかな~?
もう実っていました。まだ、ちと早いかな~?

 

いわきの8月と言えば、いわきを代表する果物「サンシャインいわき梨」の季節です。

 

いわきで栽培されている品種は

 

幸水」・・・8月下旬~9月上旬が収穫時期。果肉が柔らかい。糖度が高く、みずみずしい。
       日本で一番多く栽培されており、梨の王様とよばれています。

 

豊水」・・・9月上旬~9月下旬頃が収穫時期。柔らかい果肉と高い糖度、適度な酸味が特徴。

 

涼豊」・・・9月下旬~10月上旬が収穫時期。幸水や豊水に比べると一回り大きめ。
       糖度が高く、なめらかな、シャリシャリとした食感が特徴。

 

新高」・・・10月中旬~11月上旬が収穫時期。適度な甘味と酸味で日持ちが良い。
       大きさはソフトボール位だが、大きいものは1kg位にもなるそうです!!

 

涼豊??

 私も初めて聞いた品種なのですが、この「涼豊福島県の「オリジナルブランド」なんだそうです。

 

「豊水」と「新高」の交配品種で、平成15年頃から、栽培されている新しい品種です。

 

甘い香りに誘われてカブトちゃんも来ていました♪
甘い香りに誘われてカブトちゃんも来ていました♪

 

実は、いわきの梨栽培の歴史は古いんです。

 

江戸時代に棚倉藩藩主が、現在の赤井地区、小川地区に梨栽培を奨励したそうです。
そして、明治の初め頃から、本格的な栽培がSTART

 

現代の梨の中心産地も赤井地区、小川地区、平窪地区。
農家さんが育み続けたいわき梨に歴史の重みを感じますね。

 

しかも今は、JAいわき市梨選果場の「透過式光センサーシステム」で糖度や熟度を選別。
いわき梨をより美味しく食べられるようになりました。

 

この日は、虫対策に追われていました。ご苦労様です★
この日は、虫対策に追われていました。ご苦労様です★

梨は一年中手がかかる果物。

収穫が終わったと思ったらすぐに来年に向けた作業があります。

 

今年もそれに加え放射性物質への対策も万全に。一本一本、木の表面を削り、影響が出ないようにしました。

 

皆さんの努力があって、去年も放射性物質検査は不検出。

しかも梨農家全員の梨を個別に検査。

手前 : JAいわき市 桑名さん 奥 : 梨部会会長 比佐さん
手前 : JAいわき市 桑名さん 奥 : 梨部会会長 比佐さん

 

「サンシャインいわき梨を皆さんに美味しく食べてもらいたいですからね」

 比佐さん桑名さん

 

しかも、梨部会の農家のみなさん全員「エコファーマー」の認定を受けていて、化学肥料・化学農薬を
できるだけ減らし、安心・安全、環境に優しい農業に取り組んでいらっしゃいます。

 

どうりで「サンシャインいわき梨」美味しいわけです。

 

 

さて、気になる今年の梨の出来具合なんですが、4月の天候不順で生育がちょっと遅れ気味。
今年の出荷は、8月の下旬からだそうです。

 

う~~ん、待ち遠しい

 

 

 

 

「みんなも楽しみに待ってて欲しいんだっペア!」

 

なしポチくん、ありがとうがとうございました。
比佐さん、これからもいわきの農業を引っぱって行ってくださいよろしくお願いいたします!!

 

左から 梨部会会長 : 比佐さんとなしポチくん 農政水産課 : 江尻さん パーソナリティー : 田子さん JAいわき市 : 桑名さん
左から 梨部会会長 : 比佐さんとなしポチくん 農政水産課 : 江尻さん パーソナリティー : 田子さん JAいわき市 : 桑名さん

 

それでは、最後に~、今日は「なしポチくんVer」でぇ~

 

「見せます!いわき~」だっペア!!

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    アラシック (火曜日, 01 7月 2014 21:30)

    私の親戚が写真に載ってるw結構偉い人なんだw

    でも小川町のなしは世界に誇れる美味しさですね

  • #2

    iwakinome (木曜日, 03 7月 2014 09:17)

    本当に小川の梨は美味しいですね。
    私も世界に誇れるのには同感です。

    いま磐城農業高校では、小川の梨を材料にして
    ドレッシング等を開発中です。
    美味しいからこそ食材に選ばれたのですね。

    これからも「いわきのめ」を応援ください。

    農家さんや農産物の情報もお待ちしております。