2012年

10月

11日

~いわき小名浜みなとフェスティバルに参加して~

先週、ブログ(FMいわき)の中でお知らせしました。

『いわき小名浜みなとフェスティバル』に行ってきました。

 

10月6日(土)、7日(日)、8日(月)の3日間行なわれ、いわきから元気発信!をスローガンに

始まりました。

 

このイベントは、『第2回港オアシスSea級グルメ全国大会』を核に『いわき大物産展』『第18回

日本そば博覧会』、『見せます!いわき軽トラ市』、その他が融合し開催され、ステージでは国内外の

舞踊祭が行なわれる等、大規模なイベントとなりました。

 

初日から多くのお客様が、途絶えることなく来場し、人気グルメには列ができ、食されていました。

 

 

【みなとオアシス Seaグルメ会場】

10月6日、7日に行なわれた『みなとオアシス Seaグルメ全国大会』は、いわきからは磐城農業高校、みなとまち創造会議、小名浜美食ホテル、マンマ・マリーの4チームが参加し、総勢22チームが

優勝目指し腕を振るっていました。

 

 

Seaグルメ全国大会に参加されている磐城農業のみなさん

連日、カジキドックを買い求めるお客様に対応していました。

ご苦労様でした。

同じく、みなとまち創造会議出展のカジキメンチ1つ1つ丁寧に揚げ、熱々でお客様に

提供していました。

美味しそう!

 

【結果発表】

2日間行なわれた『みなとオアシス Seaグルメ大会』の結果発表が、7日に行なわれた。

・グランプリは投票が993票あった みなとまち創造会議出展の「ジャンボ!いわきカジキメンチ」

・準グランプリは949票の磐城農業高校の「カジキドック」が選ばれた。

・入賞は愛媛県八幡浜みなとまちづくり協議会の「じゃこカツ」が選ばれた。

 

みなさんご苦労様でした。

【いわき代物産展】

いわき市内の各商店と楢葉町、北茨城市、高萩市、宮城県延岡市、秋田県由利本荘市からの計70の

商店が、自慢の特産品や自慢の味をふるまっていました。

我々が、支援させて頂いている事業所さんも多く参加され、状況調査しています。

 

 

(株)マイトクジ 

『ジャンボカジキバーガー』

(開店前に支援員取材中)

・パンはマイトクジさん

・カジキメンチは丸秀水産さん

・トマトはあかい菜園さん

・ソースは磐城農業高校でブレンドした塩麹みそだれ

のコラボ商品を販売していた。ジャンボだけにかなり

ボリュームがあり、売れ行き上々であった。

木村ミルクブース

この日は暑いせいか、ジェラートを買い求めるお客様で

長蛇の列ができてました。

種類は

・ミルク

・チョコチップ

・ティラミス

・いちごミルク

・抹茶

・イタリアンチョコレート

 

閉店の16:00までお客様の列が途絶えることが無く

ジェラートを求めていた。

ミルク、いちごミルク、抹茶 等売り切れる商品もあり。

木村ミルクプラントさんでは、今後、正規商品化

するジェラートに期待がもてそうである。

韓国村からし屋さん

 

試食しながら、本場韓国キムチを

買い求めるお客様が多かった。

特にさきいかキムチの評判がよく

売上は好調だったそうです。

彩花園 遠藤さん

 

いわき市認定 農業者協会の手伝いで

店頭に立ち 山菜おこわやもちを販売してました。

 

遠藤さんが栽培している『まこもたけ』は、収穫が

若干遅れているそうです。

もう少しお待ち下さい。

 

 

 

【見せます!いわき軽トラ市】

 

三和町 きのことマサの小野さん発見

陽子さん1人でしたが、多くのお客様が来店しており

手際よくお客様の対応してました。

流石です。

 

 

自家製商品は

・きのこご飯(しめじ、しいたけ、まいたけ入り)

・おやき(じゅうねん、しいたけ、まいたけ、かぼちゃ、トマト)

・こんにゃく

・ケーキ類(シホンケーキ、くるみ、えごま) 等

・じゅうねんのおかづみそは、きゅうりによる試食も

行い、美味しさを伝えていました。

 

あかい菜園 船生さん

今売り出し中の

『新食感トマト』や『いろどりトマト】

の販売を行ない、お客様に好評を

得ていました。

 


いわき小名浜みなとフェスティバルは大盛況の内に終わり

~いわきから元気発信!~達成出来たのではないでしょうか。

様々な取組みにより、少しでもいわき産 農産物の信頼回復につながって行くと思います。

我々も今後、いっそう信頼回復のために情報を共有して参ります。

宜しくお願いします。