FMいわき~野菜が主役のフランス料理店~

本日は、内郷御台境町にあります「Hagiフランス料理店」シェフ 萩 春朋さん
いわき市見せる課 横田 竜一さんにお話を伺いました。

「Hagiフランス料理店」のシェフ 萩 春朋さんと奥様のめぐみさん
「Hagiフランス料理店」のシェフ 萩 春朋さんと奥様のめぐみさん
本日のお料理の主役達
本日のお料理の主役達

 

 

「Hagiフランス料理店」では、

前回お話させていただきました伝統野菜をはじめ、
お店で提供しているお料理のほとんどに

地元いわき産の野菜を使っています。

 

今日は、萩シェフにいわきの野菜やお店のことなどに

ついてお話していただきました。

しかも、おいし~いランチまでいただいてしまいました
もちろん、いわき伝統野菜といわき産の野菜を使用したものです!!

 

それでは、萩シェフが作って下さいましたお料理と共に、萩シェフのお話を質問形式でご紹介させていただきます。

本日の一品目 川前・日本きじ牧場のきじのスープと生木場ファームの有精卵のフラン
本日の一品目 川前・日本きじ牧場のきじのスープと生木場ファームの有精卵のフラン

 

Q1 現在、50種類程のいわき伝統野菜がありますが、使ってみたいものはありますか

 

A1 4月頃に三和で収穫される「茎立菜」です。「茎立菜」が主役になる一品を作りたいですね。

二品目 いわき伝統野菜「かんぴょう」と「寒ブリ」のマリネ
二品目 いわき伝統野菜「かんぴょう」と「寒ブリ」のマリネ

 

Q2 「Hagiフランス料理店」では、伝統野菜をはじめ、提供している野菜のほとんどがいわき産ですが、

     それは何故ですか
 

A2 いわきは温暖で、1年中野菜と果物が手に入るんです。そして、そこにこだわりの生産者さんが居る。
  生産者さんの話を聞きながら料理を作れることは、料理人として最高に幸せだと思います。

三品目 いわき伝統野菜「白と黒のじゅうねん」と「マダラ」のソテー、白石ファームの「ブロッコリー」のソース
三品目 いわき伝統野菜「白と黒のじゅうねん」と「マダラ」のソテー、白石ファームの「ブロッコリー」のソース

 

Q3 提供するほとんどの野菜をいわき産にしようとすると、難しいこともあると思いますが、

   どうやって仕入れているのですか

 

A3 農家さんのところに直接お伺いして、分けてもらっています。
   農家さんのところにお邪魔した時に出されるお茶請けが本当においしいんです。

   自分の店でも使いたいと思います(笑)。

四品目 白石ファームの「だいこん」に北海道 蝦夷鹿の煮込み、葉玉ねぎ、タラの芽、ニンジンのフリッターのせ
四品目 白石ファームの「だいこん」に北海道 蝦夷鹿の煮込み、葉玉ねぎ、タラの芽、ニンジンのフリッターのせ

 

農家さんの思いを直接伝えてくれる「Hagiフランス料理店」
ランチタイムとディナータイムでの営業を行なっているのですが、一日一組のみ”“完全予約制

お店になっています。

 

つまり、2月6日本日は、“私達だけ”ということになりますね。

 

Q4 しかしなぜ、一日一組のみ”“完全予約制なのでしょうか

 
A4 地元農家さんの野菜を最大限に生かし、100%の状態で出したいからです。
   それを考えますと1日1組が限度なんです。

(本日のメイン) 坂本農園の西洋白ごぼう(サルシフィー)、カステルフランコ、西洋人参(パープルスティック、イエローステッィク)のソテーとフランス シャラン鴨のロースト、小川町・ユウキベリーのベリーのソース 
(本日のメイン) 坂本農園の西洋白ごぼう(サルシフィー)、カステルフランコ、西洋人参(パープルスティック、イエローステッィク)のソテーとフランス シャラン鴨のロースト、小川町・ユウキベリーのベリーのソース 

 

Q5  お客様の反応はいかがですか

 

A5 お料理を出しする際に、使われている野菜の説明をしながら出しています。
   そのため、農家さんの思いをお客様に感じて帰って頂けているのではないかなと思います。

(本日のデザート) 六品目 ギリシャヨーグルト、萩シェフの手作りコンフィチュール添え、七品目 いわき伝統野菜「むすめきたか」の餡、八品目 小川町・ゆうゆうファームのフェイジョアのアイス、ふくはる香、バラの香りと共に
(本日のデザート) 六品目 ギリシャヨーグルト、萩シェフの手作りコンフィチュール添え、七品目 いわき伝統野菜「むすめきたか」の餡、八品目 小川町・ゆうゆうファームのフェイジョアのアイス、ふくはる香、バラの香りと共に

 

Q6 一日一組のみ”“完全予約制ということで、苦労されたことはありますか

 

A6 いわきの野菜をたくさんの方にお伝えしたいのですが、一日一組なので、お断りすることもあるんです。
  そこが心苦しいところなんです。

 

 

また、「Hagiフランス料理店」では、萩シェフの手作りジャムの販売も行なっています。

赤トマト、いちじく、木いちご、ブラックベリー、プラム、高尾、川中島白桃、りんごキャラメルシナモン等 各650円
赤トマト、いちじく、木いちご、ブラックベリー、プラム、高尾、川中島白桃、りんごキャラメルシナモン等 各650円

 

いつもお世話になっている農家さんにいただいた野菜で、ジャムを作って持っていったら、

ジャムがあまりにも好評に。それ以来ずっと作っているんだそうですよ

 

しかも、原材料の野菜や果実は、すべていわき産か福島県産です。

 

 

本日、食べることが出来たいわき伝統野菜は、「かんぴょう」「白じゅうねん」「黒じゅうねん」「むすめきたか」でした。


最後に「これからどのようにいわきの農業と関わっていきたいのか」萩シェフにお聞きしました。

左から パーソナリティー 田子さん、「Hagiフランス料理店」 萩シェフ、見せる課 横田さん
左から パーソナリティー 田子さん、「Hagiフランス料理店」 萩シェフ、見せる課 横田さん

 

「震災のときに人の繋がりの大切さを感じました。

 私は、料理人なのでそれを表現するのは料理だと思っています。
 

 “伝統野菜と今の野菜を皿の上でつなげる”

  これからもいわきの野菜の良さをアピールしていきたいです。」   と萩シェフ。

 

みなさんも一度、“いわきのおいしい野菜”と“生産者さんの気持ち”に会いに

大切な人と足を運んでみてはいかがですか。

 

「Hagiフランス料理店」
【営業時間】ランチタイム   12:00~  5,250円、10,500円
        ディナータイム 18:00~    5,250円、10,500円、15,750円 

       

1日1組のみ完全貸切の営業になりますので、当日のキャンセル料は100%になります。
※食材等、十分なおもてなしが出来ない為、当日の予約は受けておりません。

【定休日】無し
【連絡先】0246-26-5174

 

「Hagiフランス料理店」のブログはコチラ