2013年

3月

24日

FMいわき~「いわきの食でないと!2013」~

平成25年3月7日(木) 放送分

本日は、いわき市 見せる課古川 孝昭さんにお話を伺いました。

 

古川さんは、見せる課では観光を担当しており、
首都圏で行われる物販等のイベントや今年7月にいわきで開催されるプロ野球のオールスター戦に関わることなどを行っています。

 

本日は、先週行われた、「いわきの食でないと!2013」の模様をご紹介したいと思います。

 

 

いわき市観光まちづくりビューローさん主催のこのイベント。

 

実は、定員150名先着順
公募して、早々と定員に達してしまったそうです。

 

会場には、70種類以上のお料理が並び、皆さん思い思いの料理を召し上がっていたとのこと。

私も、食べてみたかったです・・・。

マコモタケのきんぴら、カジキのバジルソテー、さんまのぽーぽー焼き等が並びました
マコモタケのきんぴら、カジキのバジルソテー、さんまのぽーぽー焼き等が並びました

 

このようなイベントを通して、いわきの生産物や加工品、まだまだ知られていない魅力ある産品を
多くの方々に知っていただけるのは、とても幸せなことですね

 

いわきが誇る野菜たち いちごを使ったお菓子もあるんです♪
いわきが誇る野菜たち いちごを使ったお菓子もあるんです♪

 

それでは、ここでいわきの逸品をご紹介したいと思います。
皆さん、「がんばっぺ!いわき絆」という日本酒はご存知ですか

 

左:太平桜酒造 大平さん 右:農家の小野さん
左:太平桜酒造 大平さん 右:農家の小野さん

 

この「がんばっぺ!いわき絆」は、いわきの農家さんが作ったお米をいわきの酒蔵さんが醸造したものなんです。

 

つまり、純いわき産の日本酒です

 市内で販売していますので、是非お見かけの際は、手にとっていただければと思います。

    
大盛況のうちに幕を閉じましたこのイベント、
たくさんの方にご参加いただきました。

 

皆さんのご協力のおかげで、

「いわきの生産物や加工品、魅力はあるのにまだまた知られていない産品をPRする」という、

今回のイベントの目的を達成することができました。
ご来場本当にありがとうございました!!

 

このイベントを通して、いわきにある食材を新たに発見されたことと思いますので、
ぜひ、お家の食卓にいわきの一品を加えてみてください

 

会場では、ご来場のお客様にFMいわきさんのインタビューにもご協力頂きました。
会場では、ご来場のお客様にFMいわきさんのインタビューにもご協力頂きました。

 

また、今回、ご来場いただきましたお客様にはアンケートにもご協力いただきました。
ここで一部ではありますが、ご紹介させていただきます。

 

・ いわきのおいしいものがたくさん食べることができて満足です。
・ 今まで食べたことのないものが頂け満足しました。
・ 地元の料理でも知らないものが結構あったので、こういう機会をたくさん設けて欲しい。
・ 原発事故後、店頭では福島県産を購入することなくいましたが、今日、いわきの美味しい食べ物を食して、

  積極的に購入することにしました。

・ もう少し小さく切り分け(取り分け)られると、もっと多く食べられたと思う。
・ 目新しさがない(新商品が少ない)ので、毎年、新商品を開発してお披露目する場になって欲しい。


などなど、多くのご意見をいただきました。
ご協力ありがとうございます。
いただいたご意見を次回の参考にして、より良いイベントにしていきたいと思います