2013年

3月

28日

FMいわき~平成24年度 総括~

さて、本日3月28日は、本年度最後のラジオ収録となりました。
長いような短いような一年でしたが、皆さんはいかがでしたか

 

本日は、この一年を振り返ってみたいと思います

 

前半では、

愛知県みよし市から応援に来てくれています見せる課 横田 竜一さん
後半では、

見せる課 課長 西丸 巧さんにもご参加いただいてお話を伺いました。

左:見せる課 横田さん 右:西丸課長
左:見せる課 横田さん 右:西丸課長

この1年間、FMいわきさんと見せる課に同行して取材をさせていただき、たくさんの事業者さんの

ご紹介をさせていただくことができました。

 

地元が好きで地元に少しでも貢献したいとおっしゃっていた三和町の「きのことマサ」の小野さんご夫妻、
いわきの野菜でいろんなおいしいキムチ作りに挑戦する「韓国村からし屋」の姜(カン)さん、

笑顔とお茶のおもてなしが嬉しい「三和町ふれあい市場」の国分さん、
そして「JAいわき市梨部会」の比佐部会長
復興の象徴の一つとなっている「道の駅よつくら港」の白土駅長さん、
「JAいわき市いちご部会」坂本部会長酒井さん
「田人観光いちご園」の蛭田さん、
一日一組のお客様を大事にする「萩フランス料理店」の萩さん、
「いわき市農林業賞」を受賞された、鵜沼さん・木戸さん、
そして、いわきの地酒を作られている「太平桜の大平さん、

 

また、見せる課が設立されたことにより、農業の他にも水産業林業観光についてもお話を

お聞きすることができました。

 

今まで聞いたことがないお話をたくさんお聞きすることができ、ワクワクしたのを覚えています。

皆様、本当にありがとうございました。

横田さんは、どの現場や取材にもいらしていて、その場を和ませてくれるムードメーカーのような存在。
昨年の4月2日からいわきに派遣されたとは思えない程です

 

いわき市に派遣された3日後には、もうラジオに出演。

とても緊張したとのことです。 (まぁ、今でも収録の度に緊張しているんですけどね(笑))

 

「いわきでの体験はもちろん、農業に関わるすべてが初めてなので、

 どの放送も強く印象に残っています。
 

 この放送でお会いした方皆さんといろいろなイベントでお会いしましたが、

 その都度、お声を掛けていただいています。
 

 いわきの農家さんや農業に携る方々、いわきの皆さんと会うと気軽に声をかけて下さり、

 生まれ育った町ではないんですが、昔から住んでいる町みたいな感じがしています。
 これもいわきの皆さんの優しさや強い想いがあるからなんでしょうね。
 

 いわきの農業を応援したくて、いわきに来たんですが、

 逆に、皆さんに応援されるようで、ボクも頑張らなきゃと思いましたね。」と横田さん。

横田さんが来てくださったことで、みよし市のイベント「みよし産業フェスタ」で、
いわきの特産品であるトマトネギシクラメンとっくり芋を販売し、みよし市の皆さんに

いわきのことを知っていただくことがことができました。

 

また、いわきで育てたイチゴの苗をみよし市の小中学校へ寄贈し、子供達に苗を育ててもらうことで、
いわきの現状や取組みに関心を持ってもらい、風評の払拭に繋げようという取組み

「見せる課-みよし市 希望のいちごプロジェクト」も3月11日に展開

 

みよし市の子供達に「いわきの人たち、頑張ってるんだね」とのうれしいお言葉をいただきました


そんな横田さん、いわき市への派遣期間は1年間・・・

だったのですが、4月からも、いわき市で頑張ってもらえることが決定しました

今後のご活躍も期待しています 

「みよし産業フェスタ」 完売御礼!!
「みよし産業フェスタ」 完売御礼!!

 

西丸さんには、今年度のいわき市農林水産物風評被害対策の取り組みについてお話いただきました。

 

平成23年の10月から農政水産課では「いわき農作物見える化プロジェクト」を展開してきました。

 

2年目は、このノウハウを生かし、農業にとどまらず、林業水産業、そして観光までを含め、

総合的な情報発信を行うチーム「見せます!いわき情報局 見せる課」を設立しました。

 

この全国初とも言える組織「見せる課」設立は新聞やテレビでも、たくさん取り上げられましたね。
皆さんもCMはご覧になれましたか

 

「見せる課バスツアー」を紹介するこのCMですが、
厳しい目を持った方々に、いわきの農作物やありのままのいわきの姿を知って、判断していただく

というコンセプトのもと、厳しい目を持つ代表と言える、料理人や主婦といった消費者の方に、

いわきの農業の現場を見ていただきました。

 

バスツアーは、見せる課主催のものや様々な団体にもご協力もいただき、
これまでに9回開催することができました。

そして、見せる課の設立に併せた、ウェブサイト「見せます!いわき情報局」のリニューアル
料理系サイト「レシピブログ」さんとのコラボ、

いわきのトマトを使った料理レシピの募集・公開が評判となりました。

 

また、見せる課職員が、農林水産業・観光の取組みを紹介するFacebook
こちらでは「いいねJAPANプロジェクト」の取材を受け、「いいねJAPANソーシャルアワード」で

「透明というルールをつくった町」として動画が放映されています。

 

皆さんのたくさんの「いいね」ありがとうございます。

 

 

東京有楽町駅前での「サンマ豊漁祭」や、東京駅での「出張いちご園」などのPRイベントもありましたね。

「サンマ豊漁祭」 しずちゃん、さかなクンも応援に駆けつけてくださいました
「サンマ豊漁祭」 しずちゃん、さかなクンも応援に駆けつけてくださいました

 

そして、先週は、バスツアーに参加された奥田シェフがプロデュースした、東京ソラマチ31階にある
イタリアンレストラン「ラ ソラシド」にてメディア懇談会を開催しました!!

 

いわき産のサンマ料理の振る舞いやいわきイチゴの試食、

そして、いわきの野菜を使った奥田シェフ考案のランチメニューなど、いわきの食材をPR

 

奥田シェフ考案のランチメニューは、3月末まで「ラ ソラシド」で頂くことができるんですよぉ~

 

 

一昨日は、築地市場で、これからシーズンを迎えるカツオのPRもしたとのこと。

左から 見せる課 西丸課長、パーソナリティー 田子さん、見せる課 横田さん
左から 見せる課 西丸課長、パーソナリティー 田子さん、見せる課 横田さん

それでは、最後に、西丸さんに今後の取り組みについてもお聞きしたいと思います。
4月からはどのような活動をされていくのでしょうか

 

「バスツアーやインターネットでの取り組みは継続して参りますが、25年度は地産地消に

 力を入れていきたいと考えております。
 
 一部では風評が払拭されているとも聞こえますが、まだまだ震災前程には
 回復してはいないと認識しております。
 

風評が払拭され、さらに、いわきの農業・林業・水産業そして観光が発展していくよう、
4月からも見せる課職員、一眼となって取り組んで参ります。」

 

 

皆さん、4月からも「-ラジオでも-見せます!いわき情報局」をよろしくお願いいたします!!