2013年

4月

15日

MOA自然農法~ファーム白石~

 今回は、いわき市小川町でMOA自然農法を実践されている農家、『ファーム白石』

訪問し、代表の白石 長利さんにお話をうかがいました。 

 

 ここ数年、自然農法 という言葉を目にする機会が増えてきたように思います。

この言葉から皆さんがイメージされるのは 農薬を使わない とか 化学肥料を使わない

といったところでしょうか?

 

 そもそも、自然農法とは具体的にはどういうことをいうのでしょう?

 

調べてみたところ、自然農法自体は法律(JAS法など)では具体的な定義されておらず

(平成25年現在)自然農法の実践者によっても様々な手法があるようです。

 

   白石さんのブロッコリー畑

 

 ではファーム白石さんが実践されているMOA自然農法とはどんな農法なのでしょう?

 

   ・昭和10年より岡田茂吉氏(創始者)が提唱した理念に基づく農法

   (昭和62年に有機農業としては国内初の基準書・MOA自然農法ガイドラインを定める) 

   ・農薬・化学肥料に依存せず、有機質肥料を活用し、自然生態系に沿ったありかた

    で自然資源を有効活用する物質循環型農業をめざす

   ・MOA自然農法ガイドラインに従って1年の研修を受け、仮登録から3年の実践を経て

     MOA自然農法ブランドの認可を受けることができる

   ・栽培期間中の農産物や農地の検定が行われ、農薬や化学肥料が使われていないこと

    を確認している

 

   という農法だそうです。

    (※より詳細にお知りになりたい方は 『一般社団法人 MOA自然農法文化事業団』

     へお問い合わせください。)

      

    なるほど、ガイドラインが定められ、公開されている自然農法なのですね。

 

  「小川は地力があるので、肥料を使うと

 逆に野菜が上手く育たないんです。」

 と白石さん。 

 

 白石さんのブロッコリー畑のあたりは、昔

 鶏糞の捨て場だった為、栄養豊富な土が

 出来上がっているそうです。

 

 ただ、トマトは無農薬での栽培がとても

 難しく、エコファーマー認定を取得して、

 減農薬・減化学肥料栽培をしているそうです。

 

                               トマトのグラスハウスの中で説明してくださる白石さん

白石さんが栽培しているのは、主に 米、ブロッコリー、トマト、にんじん、ネギ、大根など。

 

収穫した野菜はスーパーなどの店頭に並ぶことはなく、野菜の詰め合せBOXとして個人のお客さん

に宅配でお届けしています。こだわって育てた野菜は、やはりこだわりのあるお客さんの元に行くの

ですね~。

 

そして、白石さんはこだわりの野菜作りだけでなく、加工品開発も積極的に行っています。

一日一組のお客様限定で予約を受ける、「フレンチレストランHagi」のオーナーシェフ 萩さんと組ん

で、野菜の美味しさを生かした商品作りに取り組んでいます。

 現在取り組んでいる加工品は、白石さんがMOA自然農法で育てたにんじんの美味しさを萩さんが

存分に活かしたドレッシング。ちょこっと味見をさせていただきました。

こちらが昨年収穫されたにんじんで作った

「にんじんドレッシング」。早速白石さん

が育てたブロッコリーを茹でたものにかけ

て試食させていただきました。

 ん~! 美味し~い!!

ニンジンの甘味がしっかりと活きています。

また、お酢の程よい酸味が後を引きます!

白石さんの味の濃いブロッコリーとの相性

がピッタリでした。

 

「味のベースは醤油なので、お刺身とか大

根のツマにかけてもとても美味しいですよ」

と白石さん。

なるほど、普段お醤油をかけて食べている

ものには間違いなく合いますね♪

 

私はシンプルに・・・

卵かけご飯のときに使いたいです!!

贅沢過ぎますかね?(笑)

 さらに白石さんのドレッシングは、

ただかけて頂くだけでなく、お料理の下味

や隠し味にも使えるように作られているそ

うです。そう聞くと色々なお料理で試して

みたくなりますね~。

容器やラベルはまだ検討中とのことです。どんな完成品になるのか楽しみです! 

 

また、白石さんはとても精力的に様々なイベントにも参加されています。

県内外の直売イベントや、白石さんの野菜を使ってプロの調理人が教える料理教室、そして、一般

の方を対象にご自身の圃場での農業体験なども開いています。

 

白石さんの野菜やその加工品購入したい、また農業体験をしてみたい、という方は

「いーね いわき農商工連携の会 (ine)」

もしくは

「ファーム白石HP」

へお問合せください。

 白石さんのように若手の農家の方が、新しいことにどんどんチャレンジして沢山の方と交流されているのを

みると、いわきの農業にも大きな可能性を感じます!

白石さん、これからも頑張ってくださいね!

 

 

 

  ******* 7月18日追記 *******

      白石さんと萩さんのコラボ加工品情報!!

     "焼きねぎドレッシング”も開発中です。

 

   白石さんが参加するイベントで購入できるかも?

   こちらも試食させていただきましたが、クリーミー

   で黒こしょうのパンチの効いた、とても美味しい

   ドレッシングに仕上がっています。

 

   7月21日・22日に開催されるふくしま復興際

   の"食のオールスター"にいわき市代表として

   出品される『ジャンボカジキバーガー』にこの

   "焼きねぎドレッシング”が使用されます!!

 

   カジキメンチと焼きねぎドレッシングの素晴らしい

   マッチングを是非ご賞味ください!