2013年

8月

16日

どんなプレッシャーにも負けない未来工房の壮大なビジョン。

「いわきのめ」ブログ

いつも当サイトを閲覧いただきありがとうございます。

2013年に取材させてもらった農家さん、生産者でまだブログアップしていなかった皆様を紹介させていただきます。本当に遅くなってごめんなさい。

「未来工房」NPO法人みどりの杜福祉会が立ち上げた、障がい者のための就労センターである。意欲があってもなかなか一般企業で就労がむつかしい障がい者を雇用し野菜作りに励んでいます。 

障がい者に技術指導しながら、ていねいにさぎょうを行う。
障がい者に技術指導しながら、ていねいにさぎょうを行う。

未来工房の今野理事長「特定非営利法人みどりの杜福祉会・就労支援センター未来工房」を昭和44年に立ち上げました。

 

未来工房では好間農園広野農園の二つの農園で栽培活動していましたが、震災と原発の影響により主力農園だった広野農園を放棄せざるを得なくなってしまいました。

真剣な手つきで仕事をこなしていく!
真剣な手つきで仕事をこなしていく!

それでも今野理事長は逆境を跳ね除け、障がい者の就労場所を確保するため、急遽大久農園を開き、加工所そして加工品販売の拠点として「未来キッチン」を立ち上げました。

未来キッチン内、作業の様子。
未来キッチン内、作業の様子。

未来工房の主要な栽培品は果実では「葡萄」「ブルーベリー」「オリーブ」「ボイセンベリー」などで、野菜では「ニンジン」「サツマイモ」「じゃが芋」「たまねぎ」「ルパーブ」などです。

他にも多くの加工品を生産しており、「各種ジャム」「ヨーグルト」「日替わり弁当」「デラックス弁当」「カツ丼」「ソースかつ丼」さらに季節に合わせたメニューも取り揃えています。

お弁当のメニューも季節により変わる。
お弁当のメニューも季節により変わる。

これらの商品はすべて障がい者の就労支援として好間と大久の二つの農園で一貫体制で生産から加工販売配達されています。、さらに加工品の素材はすべて自社で生産

製造に関してもすべての加工品はまごころを込めて、手作業で仕上げられるため、お客様に作り手のぬくもりが伝わります。

おすすめは多種類を誇る「各種ジャム」であり、さつまいもかぼちゃニンジンうめルバーブキウイなどの素材を使ったジャムなどがラインナップしております。

ジャムは少しの酸味と口の中に入れると広がる素材の香りがとても印象的です!

色鮮やかな各種ジャム
色鮮やかな各種ジャム

震災後苦難が続いた未来工房ですが、今野理事長の大きな目標に向かい邁進する姿には本当にいつも頭が下がります。

目標に向かって一致団結!
目標に向かって一致団結!

現在も約100組のご家庭とお弁当の宅配サービス契約を結ぶなど、日々その目標は形となっており、より多くの障がい者の就労場所確保の為に農園の拡大、加工所の増設、栽培している葡萄を使ったワイン造りを行っていくなど、未来工房はその目標に向けて一歩ずつ確実に歩みを続けて行くでしょう!