徹底した安全管理のもと、生育されるエリンギ。

「いわきのめ」ブログ

いつも当サイトを閲覧いただきありがとうございます。

2013年に取材させてもらった農家さん、生産者でまだブログアップしていなかった皆様を紹介させていただきます。

ほんとうに遅くなってごめんなさい。

「小川キノコ園」代表である中島社長は多角経営企業の社長で、ここのキノコ工場も元々工場用地として賃貸契約を結んでいる場所でした。

小川キノコ園事務所/工場
小川キノコ園事務所/工場

小川キノコ園と言えば、何を隠そうエリンギがとても有名です!

新鮮なエリンギはギフト用、安価な不ぞろいもの、そして大きなエリンギと様々なニーズに対応しており、さらに様々な味の種類がある「エリンギのお惣菜」「カクテキ風味旨辛エリンギ」「3種のキノコ」「肉厚しいたけ」など他のキノコエリンギを使った加工品も揃っています!

小川キノコ園の商品の数々
小川キノコ園の商品の数々

小川キノコ園のスゴイところは、その製品の品質の高さだけでなく、製品の製造流通販売一貫体制で行っているために常に美味しい食材を皆様の食卓に安定供給できる事でもあります。

じっと見てると、なんだか可愛らしいです!
じっと見てると、なんだか可愛らしいです!

なぜそんなことが可能なのか・・・?

それは小川キノコ園の設立に深く関係していました。

小川キノコ園の経営会社は有限会社ユウであり、前述のとおり有限会社ユウは元々工場の賃貸をメインに不動産事業を展開していたのですが、賃貸物件として提供していた小川キノコ園の経営を前任者より受け継ぎ、1995年にキノコの製造事業に着手したという背景があります。

 

設立初期は代表の中島社長がキノコ栽培に関しては初心者であったのですが、工場長であった土屋さんをはじめ優秀なスタッフが前社から引き続き残ってくれました。さらにその当時、国内ではあまり普及していなかったエリンギを主品目に置くことによって、小川キノコ園は市場のニーズに受け入れられ、経営は徐々に軌道に乗せることができたのです!

小川キノコ園の優秀なスタッフさん達
小川キノコ園の優秀なスタッフさん達
収穫されたものをサイズごとに分ける作業
収穫されたものをサイズごとに分ける作業

今では、一日10件以上のオーダーが入り、著名人のブログで小川キノコ園のエリンギが紹介されるなど、その商品認知度は日に日に高まっており、これからは商品認知度をさらに高める為、レシピコーナー生産者ブログの充実SNSなどもうまく活用し、さらに他の生産者食品製造・加工業者とのコラボレーションも積極的に探りながら、エリンギや椎茸等のよりいっそうのPRに努めていくそうです。

小川キノコ園のキノコはマルト各店一二三屋JAファーマーズマーケット平窪・谷川瀬店スカイストアラトブ1階ナガヤマストアチコマート小川駅前店などで販売中です!各店お立ち寄りの際はぜひ!

もう間もなく出荷だー!
もう間もなく出荷だー!

~エリンギの余談~

今回取り上げた小川キノコ園のエリンギですが、日本では天然物は生えておらず、ヨーロッパや中央アジア自生しているそうです。またエリンギは抗ガン作用を持つβ-グルガン食物繊維老化防止のトレハロースなどの成分を含む大変健康に良い食材でもあります。

一般にエリンギは様々な商品名で売られており、生産者が使う種菌栽培方法もまるで違う為、品質も多種多様のようです。

小川農園のいわきエリンギは歯ごたえがあり調理しても目減りせず日持ちもよいそうですよ!

*********************************************

「小川キノコ園」

 

事務所所在地:

〒979-3112

福島県 いわき市 小川町上平字中平7番地

TEL:0246-83-2500 FAX:0246-83-2200

*********************************************