いわきのみつば!田人・黒田野菜生産組合

いわき田人地区には、いわきのみつば生産を一手に引き受ける、みつばの水耕栽培農家さんがいます。「黒田野菜生産組合」、代表理事の斎藤清輝(サイトウセイキ)さんです。

 

斎藤さんは婿養子であり、昭和60年から28年続くみつば農家の2代目

わたしたちの訪問に明るく接してくれた、非常に気さくな人物です!

代表理事である斎藤清輝さん
代表理事である斎藤清輝さん

実は今回のヒアリング、元を辿れば斎藤さんのお義父さんと田人の農道で、偶然立ち話をした事から始まりました。

いかに自分の足で「見て回る」「聞いて回る」「体験する」事が大事なのかを改めて感じました。

さて、黒田野菜生産組合では「糸みつば」という種類の三つ葉の栽培をしているのですが、栽培方法によってみつばには、三つの名称がある事を皆さんはご存知でしたか?

★始めに「根みつば」★

この種類はその名の通り根が付いたまま収穫、出荷されるものです。一般的な糸みつばに比べ茎が白くて太く、根が細いゴボウのようなしっかりとしたものとなっています。

 ★続いて「切りみつば」★

茎がやや太く、「葉セロリ」に似ています。根元で切られ、茎から上の部分を束ねて出荷されています。

 ★最後に「糸みつば」★

ハウスで水耕栽培されているものであり、皆さんがスーパー等で、一番よく見かけるものはこの種類だと思います。黒田野菜生産組合で作られているのも、この種類ですね!

他にも山などに自生しているものもありますが、雰囲気が全く違うようで、葉は大きく茎もしっかりししていて、風味がより強いそうな!

長く愛され続ける黒田野菜生産組合のみつばは、一般的なみつばよりも香りが高い事が特徴であり、その香り成分には神経を鎮める働きがあります!イライラする時などに効果的です!

 

さらにみつばが持つ栄養素である、ビタミンCβカロチンカルシウム鉄分などには貧血予防風邪肌荒れ生活習慣病の予防に効果がある事もわかっています!

また抗酸化力が高いので動脈硬化の予防効果まで期待できちゃいます!

近々斎藤さんは主要な生産物であるみつばの他にも、新たな野菜を栽培する予定と仰っていました。どんな野菜の栽培に取り掛かるのか、今からとても楽しみです!

大量のみつばが植えられています
大量のみつばが植えられています

余談ですが、お話を聞いた帰りの車内、ラジオに耳をすますと・・・・・みつば特集をやってる!!

偶然の縁で始まった今回でしたが、終わりもまた何か縁を感じさせるものがありました。

 

これからもこういったご縁を大切にして、支援員一同よりいっそう支援活動に励んでいきます!!

斎藤さん、今回は本当に有難うございました!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    (株)アグリパワー・ラボ (月曜日, 04 1月 2016 16:43)

    営業ご担当者様

    初めて連絡させていただきます。
    (株)アグリパワー・ラボの高橋と申します。
    当社は食品企画会社として外食・中食の企業様とメニュー作りから原料の供給まで行っております。
    このたび外食チェーン店様より糸三つ葉の引き合いきております。
    3月4月の2か月間ですが1日約1000束必要です。
    数はそこまで集まらなくても相談は可能です。
    いくつか条件ありますがご相談に応じてくだされば詳細にお話しさせていただきます。
    一度ご連絡いただけますでしょうか。
    よろしくお願いします。

    ****農産物のオーダーメード******
    株式会社アグリパワー・ラボ
               髙橋 敏之
    〒371-0031群馬県前橋市下小出町2-35-3
    TEL027-234-8946/FAX027-234-8947
    E-mail.t-toshi@agripower-labo.com
    http://agripower-labo.com/
    *****オリジナルの食品・菓子企画開発*