遠野から全国へ!~いわき遠野らぱん~

今回お話を聞かせて頂いたのは、(有)いわき遠野らぱん(以下、遠野らぱん)!

平成17年に法人設立した、農業生産法人です。

いわき市遠野地区に5.7ヘクタールの畑を持ち、化学肥料や農薬に頼らない自然農法と独自に開発した自家製発酵肥料を使って野菜を生産しています。

新工場!外観がとてもきれいです
新工場!外観がとてもきれいです

こうした取り組みから生まれた野菜を遠野らぱんでは「高級野菜」と表現しています。

ひと手間もふた手間もかけたこれらの野菜は栄養価が高く、まさに”高級”の名がふさわしいもの!

さらに遠野らぱんでは、自社で育てた農産物を主原料に使用した加工食品も製造しています。

加工場は去年の11月にオープンしたばかりの新しい工場で、事業者からの加工品の受注も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

遠野らぱんの食品加工事業は、

1、自社ブランド製品の開発製造。

2、委託加工による製品製造を希望される事業先からの受注。

大きくこの二つに分けられます!

 

1に関して遠野らぱんではブランド製品を開発する際、自社農園で育てた無農薬野菜と同じ農法で栽培している連携先の農産物使用し加工製造しています。

例として乾燥野菜や無農薬野菜を原料にした野菜ジュースが作られています。

工場内最新式機材の一部!
工場内最新式機材の一部!

委託加工による製品製造も最近始まりました!

基本的には依頼をした事業者の素材を100%使って加工製造を行っています!

最新式の設備が整った遠野らぱんでいったいどんな加工品が生まれるか非常に楽しみです!

自社加工品「乾燥たまねぎ」
自社加工品「乾燥たまねぎ」
自社加工品「乾燥パプリカ」
自社加工品「乾燥パプリカ」

そして工場に隣接してオープンしている農家レストラン「とろろや半兵衛」も遠野らぱんグループの店舗!遠野地方の伝統料理を気軽に味わってもらいたいとの願いからオープンしています。

 

とろろや半兵衛ではいわき遠野産の自然薯「山の神」を使った麦とろご飯・麦とろ定食を始め、卵が5個も付いてくる卵かけご飯、トロトロの半熟のオムレツセット、カレーライスセット、地元野菜一杯の野菜煮込みうどん、ボリューム満点の焼き肉定食などがあります。

併設して新鮮な地元野菜や卵の販売も行っていますよ!

オススメの麦とろ定食!
オススメの麦とろ定食!

このように幅広い事業を行う遠野らぱんがもっとも大切にしている事、それは無農薬野菜の生産や”トレーサビリティ”を重視した原材料管理を通して「食の安心・安全」に貢献していくと言う事です。

トレーサビリティとは英語の"trace"(形跡、記録などの意味)から来る言葉で、食品流通においてはどこで、誰が作り、どのように食卓に届けられるのか等といった情報を追跡できる事を言います。

遠野らぱんではこのような情報の開示を積極的に行い、食の安心と安全を徹底しています!

遠野らぱんさんは今年から本格的に新工場をスタートさせています!

今後もどんどん新しい自社ブランド製品と委託加工の加工製品を世に送り出していくでしょう!

「いわき遠野らぱん」を皆さんも是非注目していてください!

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「いわき遠野らぱん」

福島県いわき市遠野町上遠野字若宮60‐1

TEL:0246-89-3125

FAX:0246-74-1113

 

「とろろ屋半兵衛」

福島県いわき市遠野町上遠野若宮60−1‎

TEL:0246-74-1112

FAX:0246-89-4868

////////////////////////////////////////////////////////////////////