色鮮やかなベリーの宝石箱!~ユウキベリー農園~

「いわきのめ」ブログ

いつも当サイトを閲覧いただきありがとうございます。

2014年に取材させてもらった農家さん、生産者さんでまだブログアップしていなかった皆様をご紹介させていただきます。

遅くなってしまって申し訳ありません。

 今日は、いわき市小川町でブルーベリーラズベリーなどのベリー類を栽培している

ユウキベリー農園代表の黒井 栄治さんをご紹介します。

 黒井栄治さんは、いわき市小川町三島地区で20年程前からブルーベリーの栽培を

始めました。

 最初のうちはブルーベリーだけの栽培でしたが、徐々にベリー類の種類を増やし、最近は  
ブルーベリーの他に、ラズベリー、ブラックベリー、ボイセンベリー、レッドカラント、ジューンベリーグーズベリー、そしていわき市では珍しい西洋野菜の「ルバーブ」も栽培しています。
なお、ユウキベリー農園ではルバーブジャムを販売しています。  
       
           


   

いわき市内では珍しいベリー類のラインナップ:大きい写真でご紹介

    手前の列、左から①レッドカラント(赤) ②タイベリー(赤) ③グーズベリー(黄緑)④イエローラズベリー(黄色) ⑤ワイルドストロベリー(赤)中段の3パックのうち、真ん中の赤い物はレッドラズベリーで、残りの黒い色のパックは 全てブルーベリーです。



 ユウキベリー農園では、ブルーベリー品種はシーズン前半は「ハイブッシュ」を栽培しています。
ハイブッシュという品種は、栽培に慣れないうちは育てるまでが難しいとの経験談ですが、  
ユウキベリー農園では過去20年の経験で、毎年沢山のハイブッシュ系ブルーベリーを収穫  
しているそうです。8月後半からはラビットアイ品種の収穫が始まります。    

 

 このブログをご覧の方で、自分もハイブッシュ系ブルーベリーをご自分の敷地に植えてみたい

と思う方は、一度、ユウキベリー農園を訪ねてみては如何でしょうか。

 

 ブルーベリーの他には、何種類かのベリー類も栽培しています。    
ラズベリーは、6~7月頃に収穫できる品種と9~10月頃に収穫できる品種の2通りを栽培しています。夏から秋まで楽しめます。

 他には、ブラックベリー、ボイセンベリーが有り、9月頃から11月初旬まで収穫可能です。

 ユウキベリー農園は沢山のベリー類を栽培していますのでジャムの種類も豊富です。  

ジャムは、ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリーそしてルバーブと4種類販売してます。ジュースは、ビン詰のブルーベリーを販売しています。
 






   
これら加工品の中で筆者のお奨めは、ルバーブジャムです。ベリー類のジャムに比べて
酸味を強く感じ、繊維質も豊富に入ってますので、是非、一度お試し下さい。  

 販売は、ユウキベリー農園直売の他、道の駅よつくら港でも買えますよ

 

 ユウキベリー農園はシーズン中、ベリー生果や冷凍果実を農園で直売している外、業務用に市内のケーキ屋店や結婚式場にベリー生果の卸し販売を行っています。

 皆さんが普段食べているブルーベリーやラズベリーの載ったケーキの中には、ユウキベリー農園産の果実が含まれているかもしれませんね。

 

下の写真に写っているカップケーキには、ユウキベリー農園産のブルーベリーとブラックベリーが
入っています。              

     



 
ちっちゃなカップの中に、美味しい世界が広がっていますね!
ちっちゃなカップの中に、美味しい世界が広がっていますね!

   
 ここまでご紹介してきましたが、もっとブルーベリーやベリー類について知りたいと思う方は、是非、小川町三島地区のユウキベリー農園を訪ねてみて下さい。


 



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「ユウキブルーベリー農園」

いわき市小川町三島字上川原1

TEL:080-3198-5957

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////